遺品整理にかかる費用

様々な条件により、金額もそれぞれ。

遺品整理は、以前までは専門業者しか行なっていませんでした。そのため料金も高めに設定されていました。しかし最近では、この特別な業種に着眼した大手引っ越し業者が参入してきており、 これら遺品整理サービス業の生存競争も激しくなっておりますので、 他社とは違うサービスを、安定した価格で行い、 利用客獲得を目指す業者が増えています。 また遺品整理の金額とは別に、殆どの業者では遺品に対するご供養を行っています。 こちらは故人宅に神職や僧侶を招く形で行われ、価格の方も3000円前後〜2万円と、比較的利用しやすい値段となっています。

遺品整理は遺族だけにのしかかる重たい荷物でした。

今でもこうした業者に依頼せず遺族個人で遺品整理をされている方は沢山いらっしゃいますが、その精神的、肉体的負担は計り知れません。 昔は自分が出来ないのなら遺品整理は便利屋に依頼するしかなかったのですが、 近年における遺族の高齢化、単身者の増加等の社会的背景により、 遺品整理サービス会社として存在する業者が出現、特殊な依頼でもなくなったと言えます。 遺品整理サービス業者がその躍進を続けている理由は、何もこの社会的背景だけではありません。この業種に関わる人間が常に念頭に置いている事は、 故人を偲び、遺族の心に寄り添うと言う信念であり、 それが作業と共に反映されているからこそ、利用客が途絶えないのだと言えるでしょう。